太陽日酸(4091)【三菱ケミHDと資本・業務提携!海外事業の拡大を図る


太陽日酸  [4091] 東証1部 時価:655円

太陽日酸(4091)は9月26日、三菱ケミHD(4188)と資本・業務提携を発表し、約309億円の第三者割当増資を行うことになった。同社は産業ガス関連事業で、ガス安定供給ノウハウを三菱ケミHDが計画する新たな海外拠点へも展開し、海外事業の拡大を図り、また、両社が保有する販売チャンネルの相互活用を進める目的である。今3月期は連結営業利益315億円を計画、最終利益は194億円の黒字(前期は21億円の赤字)に大転換する見通し。今後は半導体製造装置や特殊ガス分野の貢献も高まると予想され、来期以降も増益基調を維持する公算が強い。更に、来年度着工のリニア中央新幹線には、超伝導の技術が導入される。太陽日酸は超伝導の冷却に使われるヘリウムを手掛けており、商機が広がる可能性がある。株価は5月の高値844円から調整済みであり注目してみたい。
2013/10/02 7:45