カプコン(9697)【「モンスターハンター4」の国内出荷が200万本を突破!】

カプコン  [9697] 東証1部 時価:1,948円

カプコン(9697)はニンテンドー3DS向けゲーム「モンスターハンター4」について、ダウンロード販売を含め240万本程度出荷、会社計画を上回ると発表した。同作品は、新たなモンスターや武器の登場に加え、シリーズ初となる高低差を生かした立体的なアクションや、インターネット通信によるマルチプレイへの対応など、新要素を盛り込んでいる。同シリーズは、04年に家庭用ゲームでの第一作を発売し、来年で10周年を迎える。これまでにシリーズ累計販売本数2500万本(9月17日時点)の大ヒットシリーズとなっている。同社は10月31日に決算発表を予定しているが、2Qは「モンスターハンター4」の好調とパチスロの貢献により、62億円の営業利益(前年同期は38億円)を予想している。また、11月にはPS3版のモンスターフロンティアオンラインが発売され、3DSユーザーをオンラインに移行する戦略が取るなど、下期以降、同社のオンラインやP&Sにおける成長戦略が具現化する見込みである。
2013/10/03 8:00