タマホーム(1419)【首都圏の住宅展示場への出店加速による一段の成長が見込める】

タマホーム  [1419] 東証1部 時価:1,220円

タマホーム(1419)はこれまで独自のロードサイドへの出店により、大々的な広告で集客し、
積極的にエリア拡大を進め、日本全国での事業展開を果たしたが、首都圏の出店は遅れていた。今後は上場による信頼性向上も手伝い、展示場への出店加速が見込まれる。全国で営業網を確立している大手住宅メーカーに比べ、エリア拡充による販売拡大余地は大きく、中期的にも出店拡大による業績の伸長が可能であると思われる。同社は営業・施工の効率化と資材の標準化によるローコスト住宅の供給が可能であり、注文住宅系ローコストビルダーでパイオニア的存在であり、坪当たり単価において、同業他社の半値程度の価格設定(25,8万円〜)を武器に拡販を進めてきた。同社は未進出エリアへの出店加速と既存エリアの深耕により、更なる業績の向上を目指している。来年4月から消費税アップが決定したことにより、今後は駆け込み需要の発生により受注が加速する可能性が考えられる。
2013/10/07 7:40