インターアクション(7725)【中期経営計画で16年5月期売上100億円目標!】

インターアクション  [7725] 東証マザーズ
部 時価:69,500円

インターアクション(7725)はCCD/COMS検査用光源装置、太陽電池検査装置、太陽光発電関連製品、光ファイバーの製造・販売を手がけています。同社の中期3カ年経営計画によると、電子精密機器・エネルギー環境市場への進出により、最終年度の16年5月期の売上高目標として100億円(14年5月期計画は45,4億円)を掲げていることから、注目してみたい。光源装置などのOPTビジネスの売上高は14年5月期12億円→16年5月期30億円、システム販売や発電所建設などのOHISAMAビジネスは30億円→50億円、OHISAMA VILLAGE GRIDなど光エコビジネスを3,4億円→20億円に拡大。営業利益は16年5月期に16億円(14年5月期は5,9億円)を目指すとしている。更に、9月25日には、「拡散スクラバー法による有害ガス除去処理技術」を株式会社STAC(慶応大学発ベンチャー企業)と共同研究開発することを発表。全く新しい空気清浄器・徐去処理技術を開発し、2014年の5月の製品化を目指しています。ターゲットは国内・海外(主に中国)となっており、大気汚染が深刻な中国では特に高い需要が見込まれると睨んでいます。10月11日に第1四半期決算発表の予定となっています。
2013/10/09 7:40