エニグモ(3665)【75カ国、4万人のバイヤーネットワークで業績順調!】

エニグモ  [3665] 東証マ部 時価:5,850円

エニグモ(3665)はCtoCプラットフォーム型ソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA (バイマ)」の運営主体。「BUYMA」では、海外在住の個人等がバイヤーとなって世界中の話題のアイテムを紹介・出品し、国内の個人が購入する。同社は取引を行うプラットフォームを提供して決済を代行することで手数料を得ている。14/1期上期は前年同期比31.8%の増収、同67,4%の経常増益。「BUYMA」の認知度の向上に加え、スマートフォンの普及が会員獲得に追い風となり上期末の会員数が前年同期比45,6%増加し、取扱高も同27,9%の増加。売上高が同31,8%増と高い伸びを示す中、販管費の伸びを抑え、営業利益を同59,7%増加した。通期の業績予想に変更はなく、前期比32%の増収、同39,7%の経常増益。会員数は期中に150万人を超える見込みで、取扱高が170,63億円と32,9%増加し、売上高も19億円と32%増加する。急激に進んだ円高修正の影響を受けた部分もあったが、会員数の増加に加え、各種キャンペーン効果もあり、取扱高が順調に伸びており、営業利益の着地が上振れる可能性もあることから、注目したい。
2013/10/11 7:40