放電精密加工研究所(6469)【業績好調につき、小牧に次世代エアバス向け新工場建設!】

放電精密k加工研究所  [6469] 東証JQ部 時価:733円

放電精密加工研究所(6469)は超大型から微細加工、光沢加工、高速加工など放電加工技術の全てを提供している、放電加工専業で国内最大規模を誇る会社であります。同社は10月1日に14年2月期の中間決算の連結経常利益は前年同期比13,2%増の3,1億円に伸び、従来の23%減益予想から一転増益に上方修正した。通期連結予想は変更していないが、昨今の状況からアベノミクス効果もあり、通期業績も上方修正する可能性が考えられる。また、同社は愛知県小牧市に航空機エンジン用の低タービン・ブレードを一貫加工生産する新工場を建設する。これは、フランスエアバスの新型旅客機「A350」に向けた英ロールスロイス社のタービン・エンジン用の低圧タービン・ブレードである。新工場建設に当たって新規に45人を雇用し、投資総額は約30億円となり、次期業績アップの好材料となるでしょう。同社は今週、株式の立会外分売を250,000株決定しておりますので、押し目を注目して狙ってみたいです。
2013/10/21 7:40