アクロディア(3823)【スマホ向け拡大で今期営業黒字転換へ!】

アクロディア  [3823] 東証マ部 時価:57,900円

アクロディア(3823)はスマートフォン向けソリューションの開発及び提供を推進し、ソーシャルゲーム等のコンテンツを提供。11月1日にKLabからSI事業を譲り受け、サーバーと連携してスマートフォンアプリを効率よく開発できるようにするクラウドサービス「モバイルBaaS」に関する事業の立ち上げを14年8月期の重点プロジェクトとしており、SI事業を譲受することでシナジー効果が見込めると判断した。10月15日に発表した2013年8月期業績は、売上高が前期比45,6%増の43,12億円。営業損失は8000万円の赤字(前期は5,76億円の赤字)、純損失は8300円の赤字(同5,66億円の赤字)と赤字幅が縮小。しかし、2014年8月期については、売上高が前期比11,1%減の19億円、営業利益が5700万円、純利益が2800万円と黒字転換を見込む。スマートフォン向けプラットフォーム関連サービスのシェア獲得やソーシャルゲーム等のコンテンツサービスの充実を図り、収益拡大を目指すことから、此処からの押し目に注目してみたい。
2013/10/23 7:40