コムチェア(3844)【業績上方修正で2期連続の最高益更新予想!】

コムチェア  [3844] 東証2部 時価:1,765円

独立系SIのコムチェア(3844)は10月21日に業績の修正を発表した。14年3月期上期の連結経常利益を従来予想の3,7億円→4,8億円(前年同期は3,6億円)に30,4%上方修正し、増益率が2,7%増→34,0%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。同社はセルフォースに続きアマゾンと連携したことによって、クラウド事業の拡大、大規模ユーザーからの受注、及び金融分野での受注拡大等により、上期の売上高は前回予想より1,9億円(5,1%)上回り38,9億円となる見込み。利益面では、継続的な高付加価値戦略に伴い一人当たり売上高が増大したこと、開発の標準化等による生産性向上への取り組みや、販管比率の改善などから利益率の向上が図られたことによる。通期の経常利益は従来予想の8,8億円を据え置いているが、ビジネスの拡大を加速する為に、組織変更や人事異動を行っているので、今後の業績拡大が期待出来る。又、同社は11月16日で上場1年が経過するので、東証1部昇格の可能性があるので、此処からの押し目は注目しておきたい。
2013/10/24 7:40