日本マイクロニクス(6871)【前期経常を2,1倍上方修正、配当も10円で2期ぶり復配へ!】


日本マイクロニクス  [6871] 東証JQ部 時価:560円

日本マイクロニクス(6871)が25日に業績・配当の修正を発表。13年9月期の連結経常利益を従来予想の7億円の黒字→15億円の黒字(前期は23,6億円の赤字)に2,1倍上方修正した。業績好調に伴い、従来無配としていた期末一括配当を10円実施し、2期ぶりに復配する方針とした。修正理由は、モバイルDRAM向けブローブカードの需要好調が継続したこと等から、予想を上回る売上高になり、利益に関しては、主にブローブカードの生産稼働率が想定より高い水準で推移したことが原因です。其の為、株主の利益還元を経営の重要課題の一つと認識していることから、期末配当を1株当たり10円実施することになりました。又、同社は超大型110インチ級超高精細液晶パネル対応の点灯検査装置を開発・製品化し、本格販売を開始することを発表した。更に、スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、これらに搭載されるCOMSイメージセンサーデバイスの需要は旺盛です。同社はCOMSイメージセンサーデバイスの多個同時測定対応プローブカードとして、Lumeasy(ルミシー)シリーズを開発・製品化し、本格的に販売を開始しましたことから、今後の同社の業績に貢献することでしょう。同社の株価はPERで10,2倍、PBRも0,9倍、配当利回り1,8倍からみて、押し目を狙ってみたい。
2013/10/28 7:40