日本通信(9424)【データ通信無料SIMで宣戦布告!】

日本通信  [9424] 東証JQ部 時価:10,760円

月額わずか1560円。データ通信が無料で、しかも電話番号がついて通話も出来る。スマートフォン市場において、画期的なサービスが登場した。手掛けるのは、通信ベンチャーの日本通信(9424)だ。通信回線の品質はNTTドコモのそれと遜色はない。なぜなら、ドコモの通信網を日本通信が借り受けているからだ。これをもって、データ通信の価格競争に終止符を打つ戦略にうって出た。日本通信は、MVNO(仮想移動体通信事業者)の先駆者であり、2010年にSIMと呼ばれるICカードを販売することでデータ通信料をぐっと下げた。翌年には、イオンと組んで月額980円からのデータ通信料のプランを出すと一躍ヒットし、それから大手インターネット接続事業者(ISP)や量販店が相次ぎ参入していった結果、事業者の数は、3年間で2,7倍の345社まで増加。市場も拡大しており、15年度は6250億円規模へと伸びる見込みである。更に、アップルがオンライのApple Storeにて、SIMフリー版のiPhon5s/iPhone5cを国内で販売開始したことにより、日本通信の戦略はスマホの料金を節約したいという需要は強いだけに、「節約市場」拡大の起爆剤になることが予想される。足元の業績は上期経常が58%増益で着地、7−9月期も47%増益に拡大していることから、注目できる。
2013/12/02 8:27