サカイオーベックス(3408)【今期は一転増益に上方修正!】

サカイオーベックス  [3408] 東証1部 時価:162円

サカイオーベックス(3408)は織布からの一貫に特色の精錬染色加工の大手で、東レと密接な関係にある。繊維販売はユニホーム、スポーツ用途生地、OEM縫製品が想定以上に伸び、売上が計画を上回ったことが寄与し、販管費の削減や中国の関連会社がスポーツ向け衣料好調で持分法投資利益の増加なども利益を押し上げた結果、2014年3月期の連結経常利益を従来予想の15億円→18,2億円に21,3%も上方修正し、従来の8,6%減益予想から一転して10,9%増益の見通しに修正した。又、クラレの子会社と共同で鉛フリーの「X線防護シート」を開発し、医療機器メーカーや病院向けに販路を拡大している。更に、東レが世界3位の海外炭素繊維会社を買収すると伝えられていることから、同社が福井県保有技術使用の炭素繊維複合材の量産に向けて装置の開発に着手していることなどから、東レが筆頭株主になっていることから、再編期待の流れが波及して、同社株取得の思惑から人気が波及する可能性があり、注目できる。
2013/12/17 8:10