クイック(4318)【第二次成長期の基盤固めの完成を目指して積極投資!】

クイック  [4318] 東証JQ部 時価:580円

クイック(4318)は、和納勉社長が1980年に現在のリクルートを退社して起こした会社で、「関わった人全てハッピーに」の経営理念に基づいて、人と企業を結ぶ人材採用支援を中核として、人材をテーマに社会に貢献する事業を行っている企業である。具体的には(1)リクルーティング事業、(2)人材サービス事業、(3)情報出版事業、(4)ネット関連事業、(5)海外事業の5つを展開している。人材紹介・派遣事業は建設と医療分野の求人数拡大を追い風に伸びている。前期に拡大した広告宣伝も奏効した。求人広告事業も看護師を中心に受注が好調に推移して、14年3月期の連結経常利益は前年同期比37,5%増の9,38億円に拡大し、従来予想の7,34億円を上回って着地、最終利益も42,3%増の5,92億円となり、営業利益、経常利益については、3期連続で、更に最終利益については4期連続で上場来最高益を更新している。下半期については、消費税増税前の駆け込み需要の影響もあり、内需を中心に景気は賢調に推移すると想定されることから、同社にとっては顧客企業の設備投資や店舗展開活性化に伴う採用ニーズ拡大等のチャンスがあると思われる。更に、同社の基本方針である「第二次成長期の基盤固めの完成」を確実に遂行するため、成長分野に積極的に投資を進めて、より強い事業基盤の実現を目指していることから、注目してみたい。
2013/12/18 7:45