日本精密(7771)【「ウェアラブル」関連でも注目!】

日本精密  [7771] 東証JQ部 時価:131円

日本精密(7771)が出直りの様相を呈してきた。21月2日に151円の高値から調整していたが、調整完了とみて再度注目してみたい。同社株はこれからの話題になる「ウェアラブル」関連のど真ん中銘柄であり、また、景気回復の代名詞とも言える高級腕時計関連銘柄でもある。何故なら、(1)主取引先のカシオが絶好調。カシオのメイン商材「Gショック」が過去最高のセールスを記録する予定だ。新興国を中心に世界に第二次Gショックブームを起こしている。そのGショックのバンドを主に提供しているのが「日本精密」であり、同社の売上の大きな柱の一つとなっている。今期・来期の業績に大きなインパクトを与えるでしょう。(2)現在もっとも有望なウェアラブル端末の一つにスマートGショックがある。ウェアラブル端末販売台数は今後5年で20倍になると推定されているから、今後の爆発的な市場規模の拡大が大きなインパクトを与えるでしょう。(3)ヨーロッパの高級腕時計への納入実績が豊富で、欧州景気の回復、ユーロ高が加速することにより同社にとって大きなインパクトにもなることから、今後はカシオ(6952)共々に注目できるでしょう。
2013/12/18 8:15