お知らせインタースペース(2122)

当研究所が10月22日に紹介したインタースペース(2122)が2日連続のストップ高まで買われています。これは、同社の中国子会社が、中国アフェリエイトサービス最大手のEMAR(イーマー)と業務提携をした。今回の提携により、同社子会社は日本企業で唯一の代理店として、日本から中国に進出する日系企業に対してアフェリエイトサービスの提供を行うほか、中国企業の海外展開に対して日本及びアジア圏のネットワークを提供し、相互に事業発展を目指すことになったことを、好感して人気化している。もしかしたら第2のエイチワン(3662)になる可能性を彷彿させる動きだ。