大真空(6962)【世界最薄の音叉型水晶振動子を開発!】

大真空  [6962] 東証1部 時価:407円

大真空(6962)は水晶デバイスの総合大手で、音叉型や民生用振動子などでシェアトップクラスを保ち、人工水晶から一貫生産できるのが強みである。近年、電子機器の小型化、薄型化、高性能、高機能化が進んでおり、それらの構成部品である水晶デバイスにおいても同様のニーズが高まっています。同社はそれらに対応して、以前,超小型音叉型水晶振動子を発売したが、今回は、更に薄型化し、スマートカードに内臓可能な製品高さ0,35mm maxの製品を開発した。スマートカードは、既に電子マネーなどで身近なカードですが、その情報記録量は従来の磁気ストライブタイプと比較して大幅に増加しており、セキュリティの強化が必要になっています。そのため、ワンタイムパスワードの生成が可能なカードの開発が進んでおり、正確なクロック源として音叉型水晶振動子を内臓する必要がありますが、スマートカードは標準規格で厚みが0,76mmと定められており、従来の音叉型水晶振動子を内臓することが困難であったが、今回の超薄型の音叉型水晶振動子の開発により、この問題を解決することが出来た。又、業績については、上期中間の連結経常利益は前年同期比2,1倍の7,4億円に急拡大し、年間配当も従来計画の8円→10円(前期は6円)に増額修正しているし、円安に伴って為替差益が発生することが考えられることから、ここからの押し目は狙ってみたい。
2014/01/08 7:40