モバイルクリエイト(3669)【上期経常利益は2,2倍増益で上振れ着地!】

モバイルクリエイト  [3669] 東証1部 時価:2,886円

モバイルクリエイト(3669)は携帯通信のインフラを活用した移動体通信及びGPSを活用した移動体管理システムを提供する移動体通信事業を行っている企業である。昨日の決算発表で、14年5月期第2四半期累計(6−11月)の連結経常利益は前年同期比2,2倍の4,3億円に急拡大し、従来予想の3,5億円を上回って着地。通期計画の7億円に対する進捗率は61,6%に達し、更に前年同期の39,1%も上回った。直近3ヶ月の実績である9−11月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2,8倍の3億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の18,4%→22,2%に大幅改善した。同社はバスやタクシーなどの交通機関の利便性向上につながるシステムを開発していて、沖縄のバス・モノレール事業者からIC乗車券システムの大型案件も獲得し、受注が急拡大している。 更に、“普天間基地変換”をにらんだ沖縄関連の顔を持ち、カジノ関連としての思惑もある。そして、先月26日から東証1部指定替えに伴い行った公募のシンジケートカバー期間も終了し、今月末にはTOPIX組み入れが発生するので、押し目を注目したい。
2014/01/15 7:50