兼松(8020)【15期ぶり復配、JPX日経インデックス400採用!】

兼松  [8020] 東証1部 時価:194円

兼松(8020)(12月12日推奨)に再度、注目してみましょう。今回は兼松の下嶋社長の年頭の挨拶を紹介いたします。「兼松は、昨年たいへん大きな出来事がありました。15年にわたる無配と決別して、復配を果たしました。今回の復配という大きな節目を刻んだ今、我に勝算ありといったことが確信に変わりました。昨年より“未来へ繋ぐ、新たなステージへの飛躍”をビジョンに掲げた、3ヶ年の新中期経営計画はとても順調に進捗しています。計画最終年度目標の前倒しでの達成を成し遂げ、次に繋がる大きなビジョンを描いていきましょう。兼松は、今日から算出が始まった新たな株価指数「JPX日経インデックス400」の400社の一社に選ばれています。自己資本利益率(ROE)の高さが主たる理由かと思われますが、15年ぶりに復配を達成した兼松への注目が今後ますます高まっていくことは確実です。だんだん面白くなってきました。みんな元気に、これからの局面を楽しんで、正しく事業を広げ、もっともっと良い会社にしていきましょう。」下嶋社長の力強い年頭挨拶から判るように、兼松は15期ぶり復配、JPX日経400採用、NISA向け低位有配株と三拍子揃いの銘柄であることから、今後も注目していきたい。
2014/01/16 7:45