ポラテクノ(4239)【車載用LCDパネル向け偏光フィルム好調で2期連続最高益!】


ポラテクノ  [4239] 東証JQ部 時価:1,549円

ポラテクノ(4239)は「日本化薬」と「有沢製作所」の両社の技術を融合し、より特徴的な偏光フィルムを開発している会社であります。
同社の偏光フィルムの特徴は耐久性において優れた機能と性能を持っており、ことに高信頼・高耐久が求められる車載用途や液晶プロジェクト用途などに高い評価がある。
IT社会の急速な発展に伴い、液晶ディスプレイ(LCD)関連をはじめ、偏光フィルム・位相差フィルムに対するニーズの高まりによって、同社の業績が拡大傾向にあります。
先月30日に発表した14年3月期決算に於いて、第3四半期の連結経常利益は前年同期比24,7%増の44,5億円に伸びた。併せて、通期の同利益を従来予想の50億円→54億円(前期は48億円)に8%上方修正し、増益率が4,1%→12,5%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想を更に上乗せしている。
今後もトヨタ自をはじめ自動車メーカーの増産に伴って、同社の業績も比例して拡大することから、押し目を狙っていきましょう。
2014/02/13 8:30