エムスリー(2413)【新規事業が急ピッチで成長】

エムスリー  [2413] 東証1部 時価:309,000円

エムスリー(2413)はソニーの関連会社で、約25万人の医師が登録する国内最大の医療従事者向け情報サイト「m3.Com」を運営している。圧倒的な会員数を誇る同サイト上で、製薬会社が医師にクスリの情報を提供する活動を支援するサービス「MR君」を展開し、製薬会社から受け取る手数料で業績を伸ばしてきた。そして数年前からは「MR君」を基盤とし、治験や人材紹介、電子カルテなど、ネットの枠を飛び越え、周辺のリアルな領域への進出を加速、更に米国で現地の同業大手と提携して新たなサイトを立ち上げたり、中国でも現地企業と合弁で「MR君」のサービスを始めたりと、海外展開も積極的に進めている。
04年3月期に3億円程度であった新規事業の売上高は前期に125億円を越え、今期(14年3月期)は200億円に迫る見込みである。国内に脅威となる競合は見当たらず、今後もネットを中心とする事業とリアルな領域の事業を融合させて高成長が続くでしょう。
今期の営業利益見通しは据え置いたが、進捗率から125億円前後の着地になると考えられる。今後は海外事業の収益貢献も始まると見られ、来期(15年3月期)以降も2桁増益が続く考えられることから注目できる。
2014/02/17 7:30