ヒーハイスト精工(6433)【熱溶融積層式の3Dプリンターを開発!】

ヒーハイスト精工  [6433] 東証JQ部 時価:281円

ヒーハイスト精工(6433)は、創業以来、一貫として直線運動機構の研究開発に取り組み、リニアモーションバーツ、精密加工部門、システム製品開発の3つの事業領域から成り立ち、その活躍は宇宙開発、クリーンエネルギー、医療分野にまで広がっています。
今回、新たに熱溶融積層式の3Dプリンターを開発しました。これは、下部のワークテーブルを固定したまま、上部の樹脂押し出しヘッドを自在に動かして成型する仕組み。同社の尾崎社長は「ワークテーブルも動く従来式では難しかったインライン化、ケタ高の製品に対応できる」と期待を寄せている。
全ての構成部品を設計し、半年間かけて完成した。ヘッド周りのリニア機構には主力製品であるリニアブッシュを20個搭載し、3次元の全方向の複雑な動きを実現させた。
又、同社の球面軸受やボールスプラインなどを用いて2足歩行ロボット開発の歴史を持つ早稲田大学では2足ヒューマノイドロボットを開発していることから、ロボット関連としても注目出来る。
2014/02/25 8:10