GMOペイメントゲートウェイ(3769)【海外決済代行サービスの稼動開始で業績拡大へ!】

GMOペイメントゲートウェイ  [3769] 東証1部 時価:5170円

GMOペイメントゲートウェイ(3769)は決済専業で唯一の東証1部上場企業で、クレジットカード決済、コンビニ決済、電子マネー、Pay-easy、口座振替、キャリア決済といった主要な決済手段に対応した「PGマルチペイメントサービス」を展開している。
特に、同社のクレジット決済サービスは、10年以上にわたり大手通販事業者やEC事業者のみならず、ソーシャルネットワークサービス、NHK、日本年金機構や東京都を始めとした自治体などの公的機関等、約40,580を超える加盟店に採用されているサービスです。
また、同社は海外各国に進出してEコマース、ゲーム・デジタルコンテンツ販売等を行う非対面ビジネスを展開する現地法人を持つ日本の事業者向けに、各国の決済会社と契約する必要なく、各国現地通貨で決済サービスを利用できるように、海外決済代行サービス「GMO-PG Global Payment」をシンガポール、香港、マレーシア等に現地法人を設立し、既に稼動しています。
更に、国内においてもヤフーが開設料を無料にしたことで、ネットショップを簡単に開業できるようになったが、品物やサービスの代金決済が難しいので、同社の「PGマルチペイメントサービス」の利用が益々増えてくるのは間違いなく、14年9月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比25,2%増の6億円に伸びていることから、業績は今後も拡大していくでしょう。
2014/03/05 8:15