川田テクノロジーズ(3443)【次世代産業用ロボット「NEXTAGE」に注目!】


川田テクノロジーズ  [3443] 東証1部 時価:2,904円

川田テクノロジーズ(3443)は鉄骨と鋼橋、PC土木、システム建築の総合最大手であるが、子会社の川田工業でロボットなど最先端分野を育成している。
同社のロボットは次世代産業用ロボット「NEXTAGE」と人間型二足歩行ロボット「HRP」の2種類に分類される。次世代産業用ロボット「NEXTAGE」は、ヒトが単純な繰り返し作業から開放し、ヒトは工程管理やカイゼン活動など付加価値を生み出す創造力の必要な分野に力を注げるようになり、従来の産業用ロボットや専用装置とコラボする現場用途向けの作業ロボットで人気が高く、今14年以降出荷が本格化する見通しである。
又、人間型二足歩行ロボットの「HRPシリーズ」は、人間と同じサイズで二足歩行が出来るだけでなく、自力で立ち上がることが出来るなど、世界トップレベルのヒューマノイドロボットです。その中で、「HRP−4」は、ロボットの安全要求に配慮して、全ての関節軸に80W以下のモーターを採用するなど、新しい働く人間型ロボットです。
更に、欧エアバスも日本の人協調ロボットに高い関心を寄せていて、航空機の組立工程改善の研究開発用に川田工業の双腕ロボットが既に導入されているなど、日本のロボット技術の高さは各国の注目の的であることから、押し目を注目したい。
2014/03/07 7:30