モリト(9837)【グローバル成長企業を目指し、新規事業とM&Aを積極化!】


モリト  [9837] 東証2部 時価:910円

モリト(9837)はハトメ・ホック・面ファスナーなどの服飾付属品やカメラ資材、自動車内装材、靴製品の企画・開発など生活にかかわるパーツを幅広く世界的に製造・販売している。
同社は1908年に大阪で森藤商店として創業し、戦後より赤字経営が無く、実質無借金経営の堅実経営を行ってきた。
しかし、今後は、多彩なアイテムで世界中の人々の生活をより豊かなものにするために、経営ビジョンを「グローバル成長企業をめざして」と位置付け、人材・生産・販売における展開をグローバルに拡大する方向である。そのために(1)成長するために事業領域を拡大(2)営業力の強化体制の構築(3)海外における事業拡大(新規投資と買収)(4)基幹部門のグローバル化(5)人材の育成と活用を掲げている。
今11月期は連結売上高370億円(前期比11,6%増)、営業利益17億円(同22,2%増)と2ケタ増収増益の予想であるが2015年度は売上高400億円(うち海外売上高120億円)、営業利益20億円を目指している。時価はPER11,7倍、PBR0,5倍の水準であり、割安感が強く注目したい。
2014/03/18 7:40