岡部(5959)【建設需要旺盛で仮設・型枠資材に加え、耐震・免震関連機材が大幅続伸!】


岡部  [5959] 東証1部 時価:1,482円

岡部(5959)は建設向け仮設・型枠、構造機材を主力としている。前13年12月期は売上高が前期比14%増、営業利益が同34%増になるなど、2ケタの増収増益を達成した。
続く14年12月期も絶好調が見込まれる。会社側では売上高690億円、営業利益71,5億円を見込んでいるが、四季報予想では売上高695億円(前期比11%増)、営業利益73億円(同14%増)となっている。
同社がコア事業と位置付けている建設関連製品は、仮設・型枠に加え、耐震・免震の構造機材、さらに土木の法面補強など絶好調が続いており、この勢いは当面続きそうだ。
一方、自動車関連事業については、米国内でのバッテリー部品の生産・販売が軌道に乗っているが、中国工場の本格稼動を機に、中国市場でも販売拡大を狙う。新中期計画の最終年度には自動車関連売上を125億円規模に育てていく方針である。
新工場建設など設備投資は、この4年間で150億円を計画している。また各事業の成長戦略に必要な企業の買収・出資にも積極的で、M&A関連投資として、別途150億円を見込んでいる。併せて300億円の投資資金は、大半を収益や減価償却費など内部資金で賄っていく方針であることから、押し目を注目したい。
2014/03/19 7:40