EMシステムズ(4820)【“MRN”(レセコン融合型電子カレテシステム)が医療を変える!】



EMシステムズ  [4820] 東証1部 時価:2,405円

EMシステムズ(4820)は調剤薬局向けレセコンでは国内最大手。
同社が2011年より本格的に参入した電子カレテシステムは、未だ日本の10万件の医療機関(診療所)の中で現在20%程度しか普及していない。今後、医療費抑制に向けて医院(診療所)のIT化は益々進むものと考えられます。
同社はこれまでに蓄積してきた医療システムのノウハウを凝縮し、全く新しい価値を吹き込んだ究極の電子カルテシステム“MRN”をリリースしている。電子カルテとレセコンを完全に融合した“MRN”は2つの運用タイプを1つのシステムで利用することができるもので「MRNカルテスタイル」と「MRNクラークスタイル」は、これまでの電子カルテシステムやレセプトコンピュータの枠組みを越えて、医療現場が求める様々な診療シーンに対応することができます。
医者と患者が強い信頼の絆で結ばれ、いつでもどこでも安心して最適な治療が受けられる社会の実現のために、同社の医療情報システム“MRN”は考えられたはじめの一歩であります。
第3Q累計の経常利益も54%増で着地し、10−12月期も95%増と拡大傾向にある。
13000件(国内シェアNo,1を越える調剤システムの導入実績を誇るEMシステムズの今後の活躍は多いに期待できることでしょう。
2014/03/24 7:40