ケミプロ化成(4960)【福島県に有機EL材料の工場建設へ!】

ケミプロ化成  [4960] 東証2部 時価:262円

ケミプロ化成(4960)は世界トップレベルの生産量を誇る紫外線吸収剤を中心に酸化防止剤や防錆剤などの添加物を開発・生産する化学品事業や、有機電子材料製品、ホーム産業事業製品などを展開しています。
同社は次世代ディスプレイのほか、LED照明と同様に次世代照明技術として期待されている有機エレクトロルミネッセンス(EL)材料の工場を福島県田村市にある同社福島研究所に建設すると発表した。投資額は約9,3億円。2015年3月完成予定で、同6月に稼動する。新工場は敷地面積約8400平方メートルで、同事業について3年後の黒字化を計画している。
有機ELディスプレイは、薄くて消費電力が少なく、高画質で視野角が広いので、コニカミノルタも100億円の設備投資を発表するなど、今後の成長分野であるだけに、同社の積極的な設備投資の姿勢は高く評価できます。
2014年3月期の売上高は81億円(前期比3,8%増)、営業利益は2,6億円(同2,8%増)と業績は回復基調にあることから、押し目を注目してみたい。
2014/03/27 7:40