SMK(6798)【車載純正用タッチパネルと車載用スイッチの好調が続く!】

SMK  [6798] 東証1部 時価:437円

SMK(6798)のタッチパネル事業では、静電容量式、抵抗感圧式、光学式の各方式を製品化。車載用を中心に、スマホ・携帯電話やノートPC、OA機器、ATMなどの幅広いアプリケーション向けに製品を展開している。
同社の13年度(14年3月期)のタッチパネル事業売上高は前年同期比約6割増の大幅な増加となる見込みである。北米向けをはじめとする車載純正用タッチパネルの販売増がけん引した。14年度も引き続き好調が続く見通しである。
14年度は、車載静電容量式タッチパネルの拡販強化に努めるとともに、フィルムベースの製品の民生機器向け展開を強化し、新規需要獲得を目指す。車載用は、現在は抵抗膜方式のウエイトが高いが、今6月以降、車載静電容量式の新モデルを順次立ち上げる予定。同社は「車載での引き合いに占める比率では、かなりのパーセンテージを静電容量式が占めている。15年度には、車載静電容量式タッチパネル事業が本格化する」。また、スイッチ事業も14年度以降、高い売上成長を目指している。同事業の最重点分野にも車載市場を掲げ、独自性のある車載スイッチの新製品開発に注力しており、「14年度からの2桁成長に向け、良いスタートが切れている」と述べている。
株価は12月26日の高値725円から調整しており、ここからの押し目を狙ってみたい。
2014/04/09 7:50