NPC(6255)【太陽電池関連の新製品を開発・販売開始!】


NPC  [6255] 東証M部 時価:343円

NPC(6255)は昨日の決算発表で、14年8月期第2四半期の連結経常利益が1.9憶円の黒字(前年同期は3,5億円の赤字)に浮上し、通期も従来予想の2,8億円の黒字→3,8億円の黒字(前期は11,6億円の赤字)に33,6%上方修正した。
会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて試算すると、下期の連結経常は1,9億円の黒字(前年同期は8,1億円の赤字)に浮上する見通しとなる。直近3カ月の実績である12−2月期(2Q)の連結経常損益は0,6億円の黒字(前年同期は0,2億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の−15,3%→2,4%に急改善している。
更に同社は次の3つの新製品を開発・販売していることから、今後の業績回復のピッチが速まっていくことが考えられる。1つは「太陽光発電パネルの不良検査装置」で、「パネルに電圧をかけた際に出る目に見えない波長の光をとらえ、画像処理で分析する。」2つ目は「太陽電池パネル用コーティング剤の開発」で、従来の反射防止効果により光透過量を増加させて太陽電池の出力を向上させることに加えて、帯電防止機能やセルクリーニングによる坊汚効果により太陽電池の出力を抑えることができる。3つ目は「太陽電池セルの配線速度2倍の装置を開発」で、太陽電池セルをモジュールに仕上げる工程で、セル同士をつなぎ電流が流れるように整える自動配線装置で、処理速度を1時間あたり1200枚セルと従来の2倍に高めたのが特徴で、競合他社を引き離しシェア首位固めを狙う戦略商品として、業績拡大になると自信を深めていることから注目してみたい。
2014/04/10 7:50