IMV(7760)【振動試験の需要拡大で大幅増益か!】


IMV  [7760] 東証JQ部 時価:496円

IMV(7760)は振動にまつわる試験装置や計測器が主力で、受託サービスも手掛けて、電気信号を元に振動を発生させる動電式振動試験機では世界トップクラスのシェアを握っている。
動電式はサーボモーター式や油圧式に比べてより速い振動サイクルを再現できる。主に研究開発に利用され、自動車業界向けが6割、電気業界向けが2割、宇宙関連などその他業界向けが2割。足元では、自動車業界向けを中心に温室度・振動複合環境シュミレーションシステムや、省エネ型振動シュミレーションシステム「エコシェーカー」が依然順調。ハイブリッド自動車や電機自動車、建機向け試験のほか、鉄道車両機器向け試験や耐震用試験も伸びている。
また、地震監視装置についても海外販路を拡大中である。業績は絶好調であり、会社予想に比べて通期計画は上ブレの可能性がある。自動車メーカーがガソリン車で蓄積してきた振動データは、ハイブリッド車や電気自動車では使えず、新たにデータを取らなければならない。また、モーターや大型電池といった、新たな部品の搭載、部品の入れ替えもあり、振動試験ニーズが増えていることから、同社の活躍が期待できることから、押し目を注目したい。
2014/04/11 8:20