コンセック(9895)【公共事業の復調で切削機具事業などが伸び、業績回復!】

コンセック  [9895] 東証JQ部 時価:167円

コンセック(9895)は土木・建設工事に欠かせない建設機械及びダイヤモンド工具の大手で、日本全国を始め世界各国の土木・建設現場で活躍している。
同社の切削機具事業は耐震化やメンテナンス工事が伸びてきている。また、特殊工事事業も公共事業関連の復調で大型物件の受注が順調に伸びた結果、14年3月期第3四半期の連結経常利益が前年同期比7,8倍の1,32億円に急拡大し、通期計画の1,5億円に対する進捗率は80%に達し、更に前年同期の21,0%も上回っている。直近3ヶ月の実績である10−12月期の連結経常利益は前年同期比4,5倍の1,21億円に急拡大し、売上営業利益率も前年同期の0,7%→3,9%に大幅改善していることから、通期の業績は上方修正してくる可能性が非常に高い。
更に、同社は情報化社会のニーズに応えて、光ファイバーを大量に下水管に敷設する「敷設ロボット」を開発しており、下水管内部に走行装置を持たず、外部からワイヤーロープで敷設ロボットを移動させることで、あらゆる状況にフレキシブルに対応でき、コストも大幅に抑えることができる技術であることも注目できる。
2014/04/16 7:30