タダノ(6395)【4期連続増収・増益、2期連続過去最高益。配当も増額!】


タダノ  [6395] 東証1部 時価:1,351円

建設用クレーン製造の国内大手のタダノ(6395)の14年3月期は、売上高が1817,64億円(前期比34,8%増)、経常利益は216,42億円(同89,0%増)に拡大し、従来予想の売上高で68億円、経常利益で29億円も上回った。国内売上高が計画比50億円増の862億円(同25,6%増)に伸びたほか、中東向けも計画比17億円増の182億円(同80,1%増)と大きく拡大した。
15年3月期も、国内需要は復旧復興・防災・減災・インフラ老巧化対策等による稼働率上昇、東京オリンピック招致によるマインドの改善を背景に増加を見込み、海外需要は、欧州の回復や北米・中東等のエネルギー・インフラ関連需要等から、売上高1920億円(前期比5,6%増)、経常利益225億円(同4,0%増)の伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新、4期連続増収、増益になる。同時に、前期の年間配当を18円→19円(前の期は12円)に増額し、今期も前期比1円増の20円に増配する方針とした。
更に、「中期経営計画(14−16)」を策定し、16年度売上高を2200億円以上、営業利益300億円以上を想定し、「強い会社」にを基本方針として、いかなる外部環境にあろうとも、「利益を出す」・「人を育てる」を毎期継続することができる会社にするという、タダノの将来に注目したい。
2014/04/30 8:00