アイフル(8515)【貸金業者への金利規制緩和を検討!】

アイフル  [8515] 東証1部 時価:369円

アイフル(8515)は2014年3月期の業績予想において、連結経常利益が前期比40%増の247億円に拡大する見通しであると発表してから人気化している。更に、自民党が貸金業に認可制導入を検討、「健全経営だと認可された貸金業者に限り、2010年まで適用していた貸出上限金利を現在の20%から29.2%に引き上げたり、総量規制を撤廃し、銀行融資を受けにくい中小零細業者などが、消費者金融から借り易くする。」ことなどを議論していく方針であることから、今後、消費者金融各社の収益向上を期待する動きがでてくることが期待できる。
しかし、株価上昇に伴って、貸株市場で4000万株の空売り(4月25日現在)、三市場でも1933万株の空売り(5月2日現在)があり、更には昨年の11月18日の高値期日向かって、ここからはスケールの大きな仕手戦が展開される可能性が考えられることから、突っ込み狙いで対処してみたい。
2014/05/08 7:40