東京特殊電線(5807)【業績増額修正に付き、人気化の可能性大!】


東京特殊電線  [5807] 東証1部 時価:158円

東京特殊電線(5807)は今年1月31日に14年3月期第3四半期決算発表において、同社の基盤事業及び注力事業の電線・デバイス事業において、売上高は、ケーブル、ヒータ関連製品及び線材加工品などが好調に推移し、営業利益は、売上高の増加に加え原価低減による損益改善や固定費圧縮を図ったことで改善が進み、通期の連結経常利益を従来予想の12億円→14億円(前期は3.2億円)に16.7%上方修正し、当期利益も8億円→12億円に50%上方修正し、増益率が3.6倍→4.3倍に拡大する見通しであると発表した。会社側の発表に基づいて、当研究所が試算した10−3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の4.2億円→6.2億円(前年同期は1.7億円)に47.6%増額し、増益率が2.4倍→3.5倍に拡大する見通しとなった。更に同社は長さが自由に選べ、取り付け場所・形状を選ばない、フレキシブルな「LEDテープ照明」を開発中であり、その成果が期待されている。同社は本日9日に決算発表を予定していて、決算発表を機に人気化する可能性が高く、注目したい。
2014/05/09 8:00