エンバイオ・ホールディング(6092)【今期経常利益は31%増で2期連続最高益!】

エンバイオ・ホールディング  [6092] 東証M部 時価:1071円

エンバイオ・ホールディング(6092)は土壌汚染の調査・浄化工事・リスクコンサルティングを行う土壌汚染対策事業のほか、土壌汚染関連機器・資材販売事業、土壌汚染地の有効活用を支援するブラウンフィールド活用事業を主要な事業とする。土地の健全な活用の妨げになるとして社会問題化している土壌汚染問題の解決を目指している。
同社は昨日の決算発表において、2014年3月期の業績は、売上高が前期比41.2%増の21.08億円、経常利益が同80.8%増の1.8億円と大幅な増収増益なった。今期の見通しについては、同社グループは、土壌汚染対策事業を中核に、ブラウンフィールド活用事業、土壌汚染関連機器資材販売事業をさらに拡大させるために、営業体制の強化と営業拠点の整備に努めて、また、中国につきましては、地方政府に加えて、不動産開発業者や日系企業向けの営業体制を強化し、早期の黒字化に努めて、15年3月期の売上高は25.7億円(前連結会計年度比21.9%増加)、経常利益は2,46億円(同31.1%増加)、当期純利益は、1.58億円(同51.8%増加)を予想し、2期連続最高益更新となる見込みとなり注目したい。
2014/05/14 7:30