PALTEK(7587)【ハイブリッド配信装置がNEDの「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に

PALTEK  [7587] 東証JQ部 時価:512円

PALTEK(7587)[JQ]は、子会社が提案していた「超低遅延8K対応HEVC-ECFによるハイブリッド配信装置」がNEDOの「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に採択されたと発表した。 今回採択されたのは、医療現場や遠隔協調作業の支援を目的に、8K超高精細映像に対応した超低遅延配信装置を開発するプロジェクト。映像を専用回線のみに頼らずIP伝送でクラウド環境にも対応したハイブリッド配信を行うことで、多地点、異種標準環境、オンデマンドでの受信を実現する。
助成期間は5月14日から15年2月28日で、開発費用の3分の2に相当する金額が助成される。
医療現場における8K超高精細映像の活用は、これまで見えていなかった病変の発見や診断を可能にし、診断や手術の映像の立体感・臨場感が増すなどの効果も期待されており、この装置を活用することで、手術映像や内視鏡/MRI/X線/超音波等の高精細画像データを伝送することで的確な診断することが出来、更に専門医のコメントや指示をリアルタイム(低遅延)で受け取ることが可能になり、将来的には遠隔で医療用ロボット制御などへの応用が期待できます。
同社は5月8日の決算発表において、通信インフラやオフィス機器、産業機器、携帯情報端末向けが好調につき、今期の連結経常利益を従来予想の5.1憶円→6.1憶円に約20%上方修正ししており、業績面からも、PBRは0.7倍であることから押し目は注目できる。
2014/05/22 7:30