夢真ホールディング(2362)【先行投資から成長フェーズへ!】

夢真ホールディング  [2362] 東証JQ部 時価:882円

夢真ホールディング(2362)は建築技術者に特化した人材派遣会社で、東日本大震災の復興や東京オリンピック、さらには老巧化した社会インフラの再整備など、今後長期間にわたって建設需要が拡大していくものとみられます。こうした中、工事現場では、人手不足が日を増すごとに深刻化しており、そのことがボトルネックとなり、工事の延期や中止を余儀なくされるケースも出てきています。同社は工事現場監督といった工事全体をマネジメントできる人材の教育から派遣まで手掛けており、社会的な役割が急速に高まっています。特に若手人材の確保に強く、年間1600人以上の採用を目指しており、今後高い成長が見込まれます。
同社の「中期経営計画」によると、2013年9月期の連結売上高は125億円、経常利益が17,7億円、純利益は13,8億円であった。そして最終の2017年の連結売上高予想は395億円と5年で4倍、同経常利益は100億円となんと5年で8倍の大幅増益を見込んでいる。更に同社は株主還元に積極的で、今期配当20円(配当性向88,1%)であるが、業績連動型利益配分をより鮮明化しており、配当性向100%を目指していることから、注目できる。
2014/05/26 7:40