田淵電機(6624)【太陽光発電用PCS事業の多角化を展開!】


田淵電機  [6624] 東証2部 時価:809円

田淵電機(6624)は、太陽光発電用パワーコンデショナー(PCS)事業の多角化を積極的に推進する方針である。高性能とコストパフォーマンスを両立する三相25キロワットPCSで、大規模発電向けの市場を開拓する方針だ。PCSの分散型システムとして提案していく。
住宅用では、太陽電池(PV)とリチウムイオン2次電池(LiB)を1台でコントロールするハイブリッドPCSとLiB蓄電池を開発した。LiBセルの大量調達にも目途を付け、蓄電池のコストダウンにつなげる。2014年度下期から本格投入を開始し、三相25キロワットPCSで20億円以上、ハイブリッドPCSシステムで10億円以上の売上高を目標としている。
従来の住宅用PCSのOEMと合わせ、オリジナルブランドの製品展開を加速し、2015年以降、タイや中国などでの本格供給も視野にいれている。同社の業績は15日に発表済みであり、前期の大幅増益に続き、今期営業利益も18%増の65億円の見通しで、四季報予想の41億円を5割強上回る水準となっていることから、押し目を注目したい。
2014/05/30 7:30