本多通信工業(6826)【車載用コネクターの事業展開を本格化!】

本多通信工業  [6826] 東証2部 時価:561円

本多通信工業(6826)は、通信向けを柱に車載・産業機器向けのコネクターの専門企業で、パナソニックと提携している。同社は、車載カメラ用及び車載用高速伝送コネクターの次世代製品を開発したことを踏まえて、それらの水平展開と合理化を同時並行で進めることで顧客の裾野を広げ、国内や海外での販売増を狙う。
車載カメラ用コネクターでは衝突防止システムなどへの採用などへの取り組みを行う。更に、今回従来品に比べて電流容量を大幅にアップし車載用高速伝送「コネクタTAK−Vタイプ」を開発した。このTAK−Vタイプは、高速伝送ニーズのみならず、タブレッド端末等の高速宮殿を必要とするハイパワー機器にも対応するために、電流容量を2,5Aに引き上げられています。
同社は,重点市場である東南アジア地域に迅速に対応するために、7月から中国で量産し、2015年度に月産20万個の生産を計画しています。また、提携関係にあるパナソニックも7月1日付けで液晶パネル事業をAV機器部門から車載・産業機器部門に移すと発表しており、パナソニックとの二人三脚での事業展開が進むことで、同社業績が大幅に増加が予想されることでしょう。
2014/06/24 8:25