ベクトル(6058)【“Vitabrid C(ビタブリッドC)” 日本上陸!】



ベクトル  [6058] 東証M部 時価:1,654円

ベクトル(6058)は、PR会社で、インターネット、中でもSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用した展開に強みを持っている。
同社は、今年4月に韓国の上場企業Hyundai IBTとのJV事業として、バイオカンパニー「ビタブリッドジャパン」を設立し、アンチエイジング事業を開始した。同社のPR会社としてのノウハウを活用し、バイオ融合技術でビタミンCを12時間肌に継続的に供給できるハイブリッドビタミンCパウダー「“Vitabrid C(ビタブリッドC)」の拡販を目指す。
Vitabrid Cは、200年にネイチャー誌のハイライトとして紹介されたことのある、韓国梨花女子大学のチェ・ジンホ教授のバイオ融合技術を応用したビタミンCパウダーであり、日本・アメリカを始めとした世界(米国・日本・韓国・中国・豪州・EU)での特許登録を終え、国際化粧品原料資料集に搭載され、国際的にその安全性を認められている。
「ビタブリッドC」は13年に韓国で商用化され、従来、皮膚への浸透が難しいとされていたビタミンCを、安定的かつ継続的に浸透させることが可能になり、頭皮・皮膚・美肌を健やかに保ちます。当面はインターネット販売を中心に販売し、将来的には多彩な販売方法も検討し、今後3年間の売上高40億円以上を目標とし、3〜5年後には「ビタブリッドジャパン」の日本での新規上場を目指しています。
一方、同社は上場観測が出ている「LINE」のマーケティングツール「LINE@」を取扱ったPRも手掛けており、LINE関連としても注目したい。
2014/06/27 7:50