APLIX(3727)【新型Beaconが展示会の大規模実証実験で採用される】

APLIX  [3727] 東証M部 時価:1,847円

アプリックスIPホールディング(3727)のO2Oや位置情報などの幅広いサービスの新しいソリューションとして注目されている新型「Beacon」が、九州最大の映像・音響・通信のプロフェッショナル展となる九州放送機器展での実証実験に採用され、実験に成功しました。
これまでのGPSやWi-Fiによる情報提供では、屋内の狭いエリアでの案内等が出来ないなどの課題があり、出展社情報やセミナー情報などは、主催者や各出展社により会場入口や各ブースにてパンフレットとして配布されていたが、このアプリックスの「Beacon」を活用することで、展示会でスマートフォンを用いた新たな情報提供が可能になり、主催者、出展社、来場者の3者の利便性や快適性の向上や、展示会やイベントの集客拡大とともに、イベント市場の拡大や活性化に繋がっていくことでしょう。
更に、同社が販売する「Beacon」製品向けにプラウザやWeb, API経由でもセキュアにビーコンの送信データを一括で設定・変更できる運用・管理機能を強化したサービスを開始しました。今回の運用・管理機能の強化により、小売店本部のシステム管理者が一括して設定データを登録した上で、店舗スタッフがビーコンへの反映を行うという具合に、現場での作業を簡略化することが可能になり、今後「Beacon」の普及に弾みがつくことが予想されるので注目したい。
2014/07/08 7:35