ビックカメラ(3048)【9−5月期経常利益は2,2倍・通期計画を超過!】

ビックカメラ  [3048] 東証1部 時価:791円

ビックカメラ(3048)が11日に決算を発表。14年8月期第3四半期の連結経常利益は前年同期比2,2倍の204億円に急拡大し、通期計画の155億円に対する進捗率が131,9%と既に上回り、更に5年平均の78,5%も超えた。
同社は?コジマ(7513)との間で、商品仕入れの一元化、店舗開発・運営、販売促進の多方面での連携により、両社の企業価値の向上に努めてきた結果、2社連盟の看板を冠した新ブランド店舗「コジマ×ビックカメラ店」が、6月末現在48店舗を開店しております。
更に、同社の連結子会社である日本BS放送は3月12日に東証2部に上場し、7月末で1対2の株式分割を発表しており、業績も絶好調であります。
又、米国の高級ヘッドホン・イヤホン「ビーツ」の専門店を有楽町店に開設した。これは国内初の専門店である。更に、ネット通販に対抗して、購入商品を最短30分で届ける無料の配送サービスを開始するなど、顧客の満足するサービスを展開することによって、業績が拡大していることから注目できる。
2014/07/14 7:30