お知らせ:東鉄工業(1835)

6月4日に2249円で紹介した東鉄工業(1835)が本日2573円まで買われております。JR東日本が羽田―東京を18分で結ぶ新線を開設すると発表したことで人気化しています。政府も2020年までに羽田の国際線発着枠を約1,5倍に増やす計画で、鉄道網の整備を早急に進め、世界各国からの旅行者を呼び込む計画である。鉄道関連に専門的な技術力を持っている東鉄工業(1835)には、さらなる追い風が吹いてきたことから、株価の上昇がまだまだ続くことが考えられます。