ぐるなび(2440)【外国人観光客増加で商機拡大!】


ぐるなび  [2440] 東証1部 時価:1777円

飲食店情報をインターネットで提供する「ぐるなび(2440)」は外国人観光客の増加で商機が拡大する、
いわゆるクールジャパン関連株として関心を集めそうだ。
 政府は少子化による内需の不安を払うためにも日本の魅力を宣伝しつつ、外国人観光客の訪日を促進。
東京オリンピック開催が呼び水となる2020年をメドに現在の約2倍の年間2000万人を目指している。
訪日の目的の一つは、「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことにより、「日本の食」だけに外食産業にはチャンス。飲食店は外国人観光客の取り込みに意欲的だ。
ぐるなびは外国人観光客の誘致に寄与する外国語版も運営。訪日ピークの4月に閲覧数が前年比2倍になった。6月には観光スポットから周辺店舗を探せる機能を追加。閲覧数増に弾みが付きそうだ。
 日本語版は7月からウェブ上で予約できる機能を強化。サービス拡充の成果が表れて媒体力が強まり、情報を出したい飲食店も増えることで、加盟店収入が伸び続けている。
今3月期の連結経常利益は前期比20%増の50億円の伸びを見込み、5期ぶりに過去最高益を更新しる見通しとなった。3期連続増収になる。又、前期の年間配当を25円→30円(前の期は20円)に増額し、今期は25円とし、3月の1→2の株式分割を考慮した実質配当は66,7%増配とする方針である。決算発表は7月31日を予定しています。
2014/07/18 7:55