日本通信(9424)【NTTドコモに音声通信網の相互接続を申しいれる!】


日本通信  [9424] 東証JQ部 時価:1,061円

日本通信(9424)は18日、SIMロック解除時代に向けた戦略の一環として、NTTドコモ(9437)の音声通信網と同社の音声通信網との相互接続を正式に申し入れました。今回の申し入れは伝統的な回線交換方式の音声サービスだけでなく、第4世代携帯通信方式のVoLTE接続も含んだもの。音声網のキャパシティを借りることができれば、革新的な通話サービスを企画・開発し提供することが可能になるという。
格安SIMでデータ通信にサービス競争を生み出した同社が、今度は格安スマホに新たな、新機軸となる競争を持ち込みます。
 同社はMVNOの先駆者として、次の時代を切り開く使命を担っており、そのために、音声通話サービスの革新を実現すべく、NTTドコモに、より深化した卸役務サービスの提供(卸契約)を再三お願いしていましたが、受け入れられませんでした。しかし、音声通話サービスの革新は、大変多くのお客様が待ち望んでいるものであり、同社としてこれを確実に実現できる方法として、音声網との相互接続を申し入れたものです。
日本通信は昨年末から何回も推奨しており、株価も推奨当時から約10倍に上昇しておりますが、1999年にインターネット時代を切り開いたソフトバンク(9984)の株価は900円→21999円(1:3の分割後修正株価)に約24倍まで上昇しました。日本通信も次の時代を切り開く使命を担っており、今後の活躍が期待されることから、押し目を丹念に狙っていけるでしょう。
2014/07/19 12:55