ウィズ(7835)【スマイルサプリメントロボット「うなずきかぼちゃん」に注目!】

ウィズ  [7835] 東証JQ部 時価:1,047円

ウィズ(7835)は、ピップ株式会社と共同で開発したスマイルサプリメントロボット「うなずきかぼちゃん」が経済産業省の平成26年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業」の「認知症の方の見守り(介護施設)」分野の採択事業者に決定されました。
「うなずきかぼちゃん」は、(1)お年寄りにも聞き取りやすいよう、明瞭な言葉で、ゆっくりと話します。(2)1年を通して季節や時間に合わせたおしゃべりや季節の歌をうたってくれるので、季節感、時間を感じ取れます。(3)コミュニケーションをたくさん取るほど言葉が増えたり、歌を長く歌えるようになります。高齢者には認知機能の低下、気分低下、身体的機能低下といった問題点が発生してきます。
大阪市立大学大学院医学研究科システム神経科学」の渡辺恭良教授は「うなずきかぼちゃん」が人間にもたらす効果について検証した結果、一緒に生活することでコミュニケーション機会が増加し、高齢者の認知機能の改善、坑ストレス・坑疲労・意欲向上・癒し効果が認められました。このことは、ますます関心が高まる「認知予防」効果の可能性を示唆しており、非常に意義深い製品であると考えられます。
又、9月27日からは、バンダイより「TamagotochiPs」の後継機種「Tamagotochi4U(たまごっち4U)」が発売予定ある。「Tamagotochi4U」は通信方法が赤外線通信から、NFC通信に変更されており、タッチすることで通信が出来る。また、ダウンロード機能が大幅に拡張され、これまでの服、アクセサリー、食事、ゲームなどに加え、たまごっち達や、店で使えるクーポンもダウンロードできるなど、新しい機能が加わって魅力満載の製品になっているので、人気爆発になる可能性を秘めている。
2014/07/30 7:50