コロプラ(3668)【新作「白猫プロジェクト」、配信数、10日で100万突破!】

コロプラ(  [3668] 東証1部 時価:3,275円

スマートフォンゲーム大手のコロプラ(3668)は新作ゲーム「白猫プロジェクト」が配信開始から10日間で100万ダウンロードを突破したと明らかにしました。同社スマホゲームでは過去最速という。25日からは「iOS」版の配信をApp Store上で始めており、ダウンロード数はさらに伸びそうだ。
 白猫プロジェクトはコロプラが新たに開発した次世代インターフェイス「ぶにコン」により、移動や攻撃、必殺技等のアクションを指1本で快適に操作できる本格3DアクションPRG。主人公の冒険家カイルが美少女のアイリスと一緒に冒険するRPGゲーム。人気アニメ「進撃の巨人」で主人公エレン・イェーガーを演じた梶裕貴氏らの豪華な声優陣を起用したコロプラ初のストリーボイス入りで、ゲームの世界観をより感じることができる。
更に、最大4人で楽しめるリアルタイム通信バトルを搭載し、全国の仲間と臨場感あふれるフィールドで一緒に戦うことも出来る。 100万ダウンロードの突破を記念し、ゲーム内で有料購入する「ジュエル」を無料配布するキャンペーンも開始。ジュエルを集めるとゲームを早く有利に進められる。
 コロプラは「魔法使いと黒猫のウィズ」や「プロ野球PRIDE」などのスマホゲームを配信してきた。複数の人気タイトルを抱えるスマホゲーム会社として注目度は高く、本日14年9月期第3四半期決算の発表を予定しています。
2014/07/30 8:40