コロプラ(3668)【今期経常を26%上方修正・最高益予想を上乗せ!】

コロプラ  [3668] 東証1部 時価:3260円

コロプラ(3668) が7月30日大引け後(15:00)に決算を発表。14年9月期第3四半期累計(13年10月-14年6月)の経常利益(非連結)は前年同期比4.9倍の169億円に急拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の180億円→226億円(前期は57.8億円)に25.8%上方修正し、増益率が3.1倍→3.9倍に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。
会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の経常利益も従来予想の77.8億円→124億円(前年同期は41億円)に59.6%増額し、増益率が89.5%増→3.0倍に拡大する見通しとなった。
 直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の経常利益は前年同期比3.8倍の66.9億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の37.8%→47.2%に急改善した。
会社側によると、 平成25 年3月にリリースした『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』や、平成25 年9月にリリースした『軍勢RPG 蒼の三国志』といった既存タイトルがスマートフォンゲームアプリ市場の拡大を背景に持続的な成長を続けています。
又、平成26 年2月にスマートフォンの特性を活かしたひっぱりアクションRPG としてリリースした『スリングショットブレイブズ』、平成26 年3月に知育アプリとしてリリースした『ほしの島のにゃんこ』が順調な立ち上がりを見せています。
2014/07/31 8:45