バンダイナムコHD(7832)【「妖怪ウォッチ零式」に行列、親子殺到!】


バンダイナムコHD  [7832] 東証1部 時価:2,601円
 
人気ゲーム「妖怪ウォッチ」のおもちゃ「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」が発売された8月2日、各地で同製品を求める人が行列を作り、その様子がTwitterで報告されている。
同製品は、ゲームの主人公が身につけている腕時計を模した玩具。多数の人が並び、抽選販売の店舗の中には、抽選倍率が20倍にもなる店もあったという。早朝からだけではなく、前夜から列ができた店もあり、その人気ぶりがTwitterユーザーの投稿写真からも伝わってくる。
ネットオークションでは早くも同製品が高額で出品されている。希望小売価格3456円のところ、3倍以上の値が付いているものもある
「第2のポケモン」の呼び声高く、もはや社会現象にもなっている「妖怪ウォッチ」。1月のテレビアニメの放送開始と7月のゲームソフト発売で、子供だけでなく大人を巻き込み、ファンを広げている。1月1日〜7月29日の短文投稿サイト「ツイッター」でのつぶやき計261万件を分析すると、新作ソフトの発売に向け関心が急速に高まる様子が見えてきた。
 作品は、妖怪ウォッチという妖怪が見える腕時計型のアイテムを持つ主人公の男の子が妖怪たちと友達になり、妖怪が起こす事件を解決していくストーリー。2012年に小学館の男児向けコミック雑誌「コロコロコミック」で漫画連載され、13年7月に任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けの最初のソフトが発売された。 同ソフトは7月10日の発売日から7月31日までに販売本数200万本を売り上げる驚異的な人気を誇り、店頭では品薄状態が続いている。
2014/08/04 8:40