ディー・エル・イー(3686)【赤塚不二夫の代表的な人気作品「天才バカボン」を制作】


ディー・エル・イー  [3686] 東証M部 時価:1,163円

ディー・エル・イー(3686)が 、8月2日赤塚不二夫さん没後7回忌を迎えるにあたり哀悼の意を込めまして、2015年、赤塚不二夫さん生誕80周年企画・国民的名作ギャグマンガ「天才バカボン」初の長編アニメ映画「天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜」を製作することを発表しました。
物語は日本中に感動を呼んだあのフランダースの犬のラストシーンから始まる…がしかし…ネロとパトラッシュが天使の手を振りほどき、悪の手先となって現代に蘇り、いままで自分を虐げてきた人間への復讐の鬼となり悪事を繰り返す。しかし、そこに現れたのは、あのバカボン一家!!変わらない馬鹿さを武器に挑む!
本作は、ネロとパトラッシュの原作では決して見られない恐ろしい姿、そして変わらないバカボン一家の馬鹿さ加減、バカボンのあの名物キャラクターも多数登場し、そして感動?のラストにはあの人までも登場と超豪華な顔ぶれとなっている。
今作を通してバカボン一家の姿から、思いやりの大切さ、人間としての本当の”賢さ”とは何か、そしてお馴染の”これでいいのだ!”のフレーズで現代社会を痛烈に皮肉りながら子供から大人まで楽しめる現代版「バカボン」を見事に描いていく。
1967年から連載開始から94年まで数多くの雑誌に掲載され、アニメ作品も4シリーズが放映された赤塚不二夫の代表的な人気作品を映画化することになることから、同社の業績アップに貢献することが予想される。
更に、同社は、8月1日(金)〜8月31日(日)の期間限定で、原宿・竹下通りにある「HARAJUKU TERRACE」にて期間限定ショップ『鷹の爪団の秘密基地〜かわいく世界征服in原宿〜』をオープンすることを発表しております。JR原宿駅竹下口から徒歩30秒という好立地から、原宿ならではの「かわいく世界征服」を鷹の爪団がどう展開するか大いに期待が持てます。
2014/08/05 7:50