バンダイナムコHD(7832)【上期経常を25%上方修正!妖怪メダル前倒し増産】

バンダイナムコHD  [7832] 東証1部 時価:2,676円

バンナムHD (7832) が8月5日大引け後に決算を発表。15年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比22.1%増の176億円に伸びた。併せて、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の200億円→250億円(前年同期は285億円)に25.0%上方修正し、減益率が30.0%減→12.4%減に縮小する見通しとなった。 なお、通期の経常利益は従来予想の450億円(前期は474億円)を据え置いた。直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の12.6%→13.8%に改善した。
更に、バンダイは、『データカードダスアイカツ!』(1プレイカード1枚:100円・税込)の3年目シリーズ「2015シリーズ」を、全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、およびアミューズメント施設に設置しているデータカードダス筐体で、2014年10月より順次稼働いたします。
『データカードダスアイカツ!』は、ファッションアイテムを描いたカードを読み込ませて、オーディション(リズムゲーム)で遊ぶことのできる、デジタルキッズカードゲームです。2012年10月にサービスをスタートし、2014年3月にはカードの累計出荷枚数が1億1,000万枚を突破しました。ICカード※を使うと、自分オリジナルのキャラクター「マイキャラ」を作ることができ、ゲームの結果を記録することができます。2014年7月末現在でICカードの累計登録数は120万を突破しました。ニンテンドー3DSソフトやスマホ型玩具をはじめとした関連グッズも販売が好調で、2014年3月期 3月期のバンダイナムコグループ全体での売上は159億円となりました。
「2015シリーズ」では、新スペシャルコラボパートナーとしてアイドルの橋本環奈さんをむかえ、CMなどのプロモーションに起用するほか、さまざまなコラボレーション企画も実施予定です。ゲームの中で橋本環奈さんに挑戦できる「オーディション」等の配信も予定しています。
2014/08/06 7:45